喉のつまり 那覇市(沖縄県) 新しい整体院

喉のつまり 沖縄県那覇市の整体 新しい整体院ののどの整体施術方法や整体施術実績についてご説明いたします。じの原因や対策に関する知識も解説いたします。

 喉のつまり

 喉のつまりを感じられ、苦しんでいる方が増えてきました。声が出しにくい、頭が締め付けられるといった症状も併せて出てきます。そして今まで受けられてきた施術は喉のマッサージなど、喉の筋肉に対しての施術が多いように聞いています。

 喉のつまりは舌骨下筋をほぐしても一時的なもので、上・中・下咽頭収縮筋などの深部にある筋肉が詰まり感を引き出しているのです。そのため脳の興奮を抑えることが重要なのです。

 私の整体院では脳の興奮を抑える施術として、側頭筋や咬筋などの咀嚼筋、頬筋や大小頬骨筋などの表情筋をマッサージします。この結果、三叉神経の感覚神経系や顔面神経の自律神経系を介して脳に伝達され、興奮を50%位減少させます。そして上向きでの背中のマッサージや腸腰筋マッサージなどで緩めることで、毛細血管の流れも改善され、リラックス感を導き、上・中・下咽頭収縮筋の収縮が抑えられるのです。

 喉を直接マッサージすることなく、楽にすることが出来るのです。「気持ち良い」という刺激は無意識の緊張を解き、上・中・下咽頭収縮筋などの深部にある筋肉にも影響を与えるのです。

 喉のつまりといっても三叉神経・顔面神経・舌咽神経・迷走神経・舌下神経など様々な神経が関与しており、これらの神経に支配されている筋肉は多数あります。施術する上では様々な知識が必要です。「






咽頭収縮筋

整体施術経過



参考文献

テンプレート療法・Quadrant Theoremを基本として 前原 潔著 “TMD ” Jeffrey Okeson 著 医歯薬出版株式会社 南江堂  ネッター解剖学アトラス Frank H.Netter,M.D 分光堂  解剖学アトラス からだのソムリエ 本の泉社  斎藤匡寿著